やまぎしヴァイオリン教室

講師と高校生 講師と高校生

お知らせ

クロリスに

こんにちは。
ブライダルのお仕事を土日はたびたび入っているのですが、うちの式場は?曲目に特徴があります!
よくある一般的な式場ですと、まぁアヴェ・マリアとか、アメージンググレイスとか、讃美歌とか。。

なんですけど、私が入っている式場は、ほぼ無名の曲ばかりです!

でもとても良い曲ばかりなんですよ。
私は「クロリスに」という曲が爽やかで気に入ってます。ヴァイオリンと歌とハープとチェロという編成で弾きます。

他にもオリジナル曲もあり?な、なかなか趣向を凝らしております。

こんにちは。
サン=サーンスのロンドカプリチオーソを最近改めてさらい直しています。

たぶん高校生の頃と、大学生のときに練習したきりで記憶がうっすら。

で、当時の楽譜を見て「うーん」と不満な点ばかり発見。(主に指番号)
わたしの師匠の大関先生は、毎回楽譜は新しく本番のたびに買い換えているとおっしゃっていました。
たしかに、何年か経ってしまうと途端に合わないフィンガリングが気になってしまうものです。

私も買い直したほうがいいのかなぁと思っていましたらなんとおやつのチョコレートを楽譜に落とす失態、、泣

テンション下がる、、泣

こんにちは。
先日はバレエとオーケストラの共演演奏会があり、無事に終演しました。
演目がプロコフィエフとハチャトゥリアンだったのですが、なかなかに難しい本番だったと思います、、

私は譜読みが早い方ではないですが、特にプロコなんかは譜読みに時間がかかるかかる!
ぱっと見すぐ弾ける方は少ないんじゃないんですかね。

でもクセになってしまうような旋律が大好きなので、懲りずにまた取り組めたら幸せです。